平素は 弊社オリジナル『マネしておしゃべりシリーズ』の商品をご愛用頂き誠にありがとうございます。 マネしておしゃべりぬいぐるみのご使用に際し、「不良かな?」と思われるような“動作の不具合”が見受けられる場合に関しまして、まずは、お客様のお手元の商品にご使用されている乾電池が適切なものかどうかご確認して頂くことをお願いしております。“不具合”を訴えられるケースの約9割が、ご使用乾電池が原因となって発生しており、このようにお願いをさせて頂いております。 乾電池をご確認して頂き、適切な乾電池を使用してもなお“不具合”が解消されない場合は、誠にお手数ではありますが、次のステップとして、以下の対処法をお試し頂けますようお願いしております。※音の少ない静かな場所で行ってください※
また、対処法をお試しいただいても改善が見られない場合は、【お客様相談窓口】までメールもしくはお電話にてご相談ください。窓口にて対応させて頂きます。

ご使用の乾電池のご確認をお願い致します
不具合の多くのケースで、使用中の乾電池が適切でないことが原因となっております。機械を動かす動力としてある程度のパワーが必要となり、さらに一定時間の間、継続して楽しんでいただくには下記の推奨される乾電池をご使用して頂く必要があります。以下の内容をお読み頂き、推奨される乾電池:「新品のアルカリ乾電池(国内メーカー製)」をご使用されているかご確認ください。新品の国内メーカー製アルカリ乾電池以外をご使用の場合、また、新品と使用済のアルカリ乾電池を混ぜてご使用の場合は、乾電池のパワーが不十分であるため不具合が発生している可能性があります。必ず、最近購入された新品(購入後に開封されている未使用乾電池も放電している可能性があります)の国内メーカー製アルカリ乾電池のみに交換してください。

新品「アルカリ乾電池」(国内メーカー製)のご使用を推奨します

不具合が解消されない場合は以下の対処法をお試しください


◆乾電池が正しくセットされていない可能性があります
 ⇒乾電池が正しくセットされているかご確認ください。
◆連続・長時間の使用で内部に熱が発生している可能性があります。
 ⇒事故防止の目的で機械内部にサーモスタッドを内蔵しています。連続使用や長時
  間使用で内部に熱が発生するとサーモスタッドが作動し、しばらく機械が止まる
  設計となっています。不良・故障ではありませんので、しばらく時間をおいてか
  ら再度ご使用ください。
◆足の接続部がかたまっている可能性があります
 ⇒足の接続部分が動作中にかたまってしまいスムーズに動かなくなることがまれ
  にあります。外側からの見た目では判断できませんが、動かなくなった場合は、
  図の手順に従って下記の対処法を試みてください。
  ①ぬいぐるみがさかさまになるようにひっくり返し左右の足の裏をつかんでく
   ださい(図A)。
  ②頭部を脚などの間で挟み固定します。
  ③「お散歩ぬいぐるみ」の歩く動作を手動で行います。足の付け根が円を描くよ
   うにゆっくりと動かして歩く動作をさせてください(図B)。



◆グリスが固まっている可能性があります(冬季)
 ⇒内部機械に潤滑目的でグリスを塗っておりますが、気温が低い季節はグリス
  が固まってしまい、「動かない」「動きが悪い」などの動作不具合につなが
  ります。動作不具合が見受けられる場合は以下のことを試みてください。
  ●温かい室内で数時間置いてから使用する。※決して暖房器具などで直接温
   めないでください。
◆動作が止まらない/動き続ける
 ⇒乾電池の残量が少なくなると稀に動作が止まらないといった現象がみられる
  ことがあります。不良・故障ではありませんので、新しい乾電池に交換して
  ください。
◆機械音がする/気になる
 ⇒機械を内蔵した玩具です。機械音は玩具機能の一部となり、不良ではありま
  せん。ご理解、ご了承くださいますようお願い致します。
◆共鳴してきちんとリピートしない
 ⇒2体以上でご使用されていませんか?同仕様のぬいぐるみ同士を近づけて使
  用すると、共鳴して不快な音が出ることがあります。双方のスイッチを一度
  切り、再度、単体でご使用ください。
平成27年3月 株式会社山二
ページ先頭へ戻る